葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を!

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を! ペースメーカーは、一般的に心臓ペースメーカーのことを挿しており、心臓の鼓動を正常に働かせるための手助けを行う機械のことです。主に不整脈の患者さんが必要としている機械であり、ほとんどの場合が鎖骨周辺に埋め込まれ、稀に腹部に埋め込まれることもあります。機械を装着したまま葬儀を進め、火葬を行ってしまうと破裂してしまい、通常では発生しない事故につながる危険性があります。
事故の種類としては、火葬炉を管理する炉師が怪我してしまう、遺体に不要な傷がついてしまう、火葬炉が壊れやすくなってしまうなどが考えられます。未然にこれらの事故を防ぐためにも、できる限り、火葬前に摘出しておくことが理想的とされています。故人がペースメーカーを装着していたと判明した段階で葬儀社へ申告することで、故人のかかりつけ病院へと連絡を行い、摘出してもらうことができます。病院側が勝手に取り出した場合死体損壊罪適用となるため、遺族側から動く必要があります。

葬儀の釘打ちは誰が行うの?

葬儀の釘打ちは誰が行うの? 葬儀の際、棺に釘を打ちこんでいるのを見たことはありますか?
これは古くからある風習で釘打ちの儀といい、故人にお花を添えて最後のお別れをした後、棺を出棺する前に遺族が行う儀式の1つです。
儀式とはいろいろな意味を込めて行うものですが、釘打ちの儀は3つの意味を込めて行っています。
1つ目は、物理的問題として、はるか昔は棺の作りが良くなくて蓋がきちんと閉まらないことや、人の手で棺を運ばなければならなかった為、移動中に蓋が外れてしまうのを防ぐために釘を打つようになったとされています。
2つ目は、昔から「死」に対して恐れられていたため、死者という怖い存在がこの世に戻ってこられないように蓋をしっかりと閉ざすようにしたためです。
そして3つ目の意味は、故人が亡くなったのだと遺族が受け入れるためです。棺に釘を打ちこむことは辛い行為でもあり悲痛な体験です、これを行うことで故人との別れを受け入れ、未練に区切りをつけるために行うようになったようです。
現代では葬儀業者がほとんどの釘を打って、最後の1本を遺族が順番に打ち込み、最後は喪主が叩いて終えるなど簡略化されたり、最初から釘打ちの儀を行わないなど、徐々に薄れ始めています。

新着情報

◎2019/6/10

葬儀の流れ
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

葬儀業界の実情
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「火葬 手続き 」
に関連するツイート
Twitter

年末年始はわかりますが、お盆に火葬場が混むという話は聞いたことがないです。 「特に年末年始やお盆などはただでさえ火葬場が混むので…」 "ご遺体搬送はどちらへ?"即答できぬ人の末路 親他界で数分単位の手続きラッシュ #POL president.jp/articles/-/297…

返信先:@dote_on_xxx それはわいもそうなりたい 葬式したくないけど手続きあるから 火葬代は貯めなきゃ()

明日火葬して、色々手続きして、家族でお清めをする予定です。 少しだけ心を整理する時間が必要なので、もしご連絡滞りましたら、遠慮なくリプなりDMなり下さい。

葬儀から火葬まで終わった… まだ色々手続き残ってるから、まだしばらくは沈んでるかな… あと環境が変わる可能性があるので、最悪動画投稿どころかゲームもしばらく出来なくなるかも…

Twitter炉暖 (ボイロ動画投稿者 フロム勢 アークス)@rodan4432

返信 リツイート 9/15(日) 19:06

返信先:@KGN_works 身内が亡くなって悲しむ余裕もないまま、色んな手続きや契約や段取りやらをやらなくてはならず、いっそ火葬場直送してくれよ…!とちょっと思ったことはあります。でも、そんなことに忙殺されることで気が紛れたのかもしれないですね。

RT @morshinsok: @Sankei_news @cyan112 遺体の国外搬送は繁雑な手続きがあるし、かなりの費用もかかるが、そこは日本に居住する以上は自分達で賄って貰わないと。 火葬は防疫上の措置だし、都市部には余剰の土地もないから、変に差別だ差別だと騒がれても困…

RT @morshinsok: @Sankei_news @cyan112 遺体の国外搬送は繁雑な手続きがあるし、かなりの費用もかかるが、そこは日本に居住する以上は自分達で賄って貰わないと。 火葬は防疫上の措置だし、都市部には余剰の土地もないから、変に差別だ差別だと騒がれても困…

この日本ではさ…人間が煙みてえに消えること 認めてねえんだ!死ねば手続きがある…医師が書く死亡診断書 これとこちらが書きこむ死亡届 この二つを役所に出し火葬に許可を得て焼却 埋葬…と粛々に済まさなきゃダメなんだよ それが出来ない…ってことはイコール事件ってことで困る 困る…!

とりあえず火葬手続きや互助会?の解約やらめんどくさい手続きは終わったーふう、、、

Twitternana🌏Ms.Earth2019世界グランプリ@nana_murakami7

返信 リツイート 9/12(木) 17:53

返信先:@Sankei_news他1人 遺体の国外搬送は繁雑な手続きがあるし、かなりの費用もかかるが、そこは日本に居住する以上は自分達で賄って貰わないと。 火葬は防疫上の措置だし、都市部には余剰の土地もないから、変に差別だ差別だと騒がれても困る。 我を通したいならお引き取り頂くしかない。